01 02 03 04 13 14

09月≪ 2016年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016.10.23 (Sun)

先生へのお礼や月謝についての考え方

長女は小学校1年生、現在している習い事は、ヤマハ(ジュニア総合コース1年目)、スイミグスクール、体操教室です。

今回は習い事の先生へのお礼や月謝に対する私の考え方を書こうと思います。

月謝に対する考え方


習い事、どういう感覚でされている方が多いのでしょうか?
特にヤマハのように大手でシステム化されているようなところでは、毎月の月額料金(サービス料)を支払って、サービスを受ける、自分たちはお客様だという感覚になりがちではないでしょうか。

相手は先生なので、そこまでえらそうな気持ちで上から目線のかたは少ないと思うので、お客様といえばおおげさですが。
私もそこまでではないにしろ、あまり深く考えずにただ請求された月謝を支払い、当たり前のようにレッスンを受ける、という感じでした。

しかし、コンクールに出ることになった時
「お礼は必要?何を渡せばいい?」(無知ですみませんが)
と考えることになり、お礼について色々調べたり、考えたりしているうちにお礼の意味や月謝の意味についても考え方が変わってきたのです。

月謝の本来の意味について考えれば少し習い事をする姿勢というか、先生に教わることについての心構えが変わってくると思います。

例えば、ピアノを習う、という理由は色々あるのかもしれませんが、シンプルにいうと「ピアノが上手なりたい」という気持ちからですよね。
それで、上手になるには独学ではなく誰かに教えてもらいたい。
そこで、ピアノの先生へ「ピアノの技術を伝授してください」とお願いするわけです。師匠に弟子入りするのと同じです。
先生が認めてくだされば、めでたく弟子入り。レッスンしてもらえます。

その感謝の気持ちとして、「月謝」が発生するのです。
「いつもありがとうございます。今月もよろしくお願いします」
という気持ちで月謝をお渡しするということです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、私はここまで考えていませんでした。
言ってしまえは、お金を支払うということは感謝の気持ちを相手に渡すというのはすべてのことに言えることなのですが。

コンクールのお礼について


「コンクールのお礼は渡すべき?何を渡せばいい?」
という疑問が出た時に、ネットで検索して調べました。
そうすると、様々な意見が出てきます。

特にヤマハのような大手だと
「月謝を支払っているのだからそれ以上は必要ない」
「先生にお礼などお金や品物を渡すことは楽器店で禁止されているので受け取ってくれない」
という意見もよく出ています。

その一方で、
「グループなら連名で季節ごとの贈り物をする」
「コンクール、発表会ごとにお礼をする」
「旅行に行った時などお土産を渡す」
などの意見もあります。

では、どうすればいいのか。
結局のところその習い事に対する姿勢や、先生に対してどのように思っているかによって変わってくるのではないでしょうか。

結論、私は「コンクールに出るのなら先生へのお礼は必ず!」という考えになりました。
そこは人それぞれで、大して上達を願っていなかったり、先生にもそこまで求めていないならお礼も考えなくてもいいのかもしれません。
お礼の有り無しによって、態度を変える先生はいい先生とは言えないし、お礼しないからといって手を抜かれるなんていう心配はないと思います。

本当に気持ちの問題ですね。
先生も何もないのと、お礼を品があったので態度を変えることはないけど、気持ちの面では違うかもしれませんよね。
人間ですから、やっぱり何もないのと品があるのでは、何かしらあったほうがそれだけ「気持ち」が伝わり嬉しいんじゃないでしょうか。

見返りを求める訳ではないですが、より感謝の気持ちを伝える方法として、「お礼をする」というのは、1番分かりやすく伝わり安い方法だと思います。

オススメは子供から先生へのお礼の手紙。
あとは一緒に撮った写真を添えると喜ばれるかもしれません。


うちの場合


言葉で表したりメールでお礼の文を送る、とかでもじゅうぶん伝わるとは思います。
私の場合、言葉でお礼をそこまで上手に伝える自信はないし、品物を添えたほうがより伝わると思い、コンクール後にお礼を渡すことにしました。


幼児科1年目は特にお礼が必要と思えるコンサートには出ていないのでわたしていません。


幼児科2年目には、ちょくちょくミニコンサート的なものに出たりしてレッスン以外の曲も弾くようになりました。
曲選びや追加で個人レッスン(料金は発生しますが)して頂いたりしたのもあり、お手数おかけしたぶん、気持ち程度の品物を渡しました。


今年(ジュニア総合コース1年目)の6月、初めてのコンクールに出ることになりました。
今年の時点では先生へのお礼は必須だと考えていたので、何(金額や物)を送ればいいのか悩みました。

コンクールとなると、曲選び、様々な手配、レッスン曲以外での練習など先生にとっては、負担、労力をかけてしまうことになると思います。
商品券や現金も考えました。
その場合だと安くても5000円、10000円ぐらい包むことになります。

娘の場合、コンクールに出るとはいえ、そこまで難しい曲ではなかったし、部門も入門?的な感じで、本格的な部門ではなかったので、商品券や現金はちょっとおおげさかな?と思い、3000円ぐらいの品物にしました。
洋菓子店で紅茶セットのようなものも可愛い入れ物にラッピングしてもらいました。

その品物に、お礼の手紙を娘が書いたものと私が書いたものを添えて、コンクール後に渡しました。

グループレッスンなので、みんなの前で堂々と渡すことは避け、人目のない時にお渡ししました。

来年、もし本格的な部門に出ることになったら商品券、現金をお礼に選ぶかもしれません。
お手紙はとても喜んで下さったので、またお渡ししたいなと思っています。


♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
09:34  |  ヤマハ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.19 (Wed)

ヤマハ 幼児科終了後の進路で迷ったら

長女はヤマハ、ジュニア総合コース1年目です。
※幼児科終了後の進路ということで、ジュニア総合コースに進む場合のお話をさせていただきます。
J専のことが知りたい方にはお役に立たない内容となっています。

幼児科が修了すると、それぞれ進路を選ぶことになります。

旧システムの主な進路は

・ジュニア科(グループレッスン)
・ジュニア専門コース(グループレッスン+個人レッスン)
・ピアノ個人
・エレクトーン個人


だったのですが今年(2016年)からシステムが変わり、簡単に言うと旧ジュニア科(グループレッスン)がジュニア総合コース(グループ+個人)に変更という形になりました。


ヤマハの新システムについてこちらの記事に書いています。
☆ヤマハ音楽教室 幼児科始めるなら年中さんから


特に希望や先生の推薦がなければ、ジュニア総合コースに進むことになると思います。

そこで、進級前に個人レッスンの楽器をピアノかエレクトーンか選ぶことになります。

例えば、家にピアノしかないからピアノ、
とか
子供がエレクトーンが好きだからエレクトーン、
とか
はっきり決めることができればいいのですが、そうでない場合、結構悩みます。


うちも直前までどちらにするか悩みました。
決める時期は教材を申し込む時までに決めればいいので、幼児科が終わるころだったと思います。

(うちは春組なので4月の終わりごろだったと思います)


ピアノを選択した場合、グループレッスンで使うのはエレクトーンですが、ベースは使いません。
エレクトーンだとグループレッスンの時もベースを使うようです。

うちが迷ったのは、娘はエレクトーンが好きで、エレクトーンがいいと初めはいっていたのですが、私自身、ピアノをずっとやっていたので、ピアノに未練があるというか・・・

親の夢を押し付けてはいけないのですけどね。

ほかにもピアノをしてほしい理由があって、なんというか、音楽やるならやっぱり基本はピアノが弾けないと・・・

将来的に万が一ですが、音楽の道に進みたいとなった時にピアノが必要なんじゃないか・・・

という思い込みかあってるのか分かりませんが、もちろんエレクトーンもとっても楽しくて好きなんですが、

ピアノがしたいというならピアノだけでもいいんですが、エレクトーンがしたいならエレクトーンとピアノ両方してほしいっていうのがあったんですね。

エレクトーンを軽く見てるわけではないです。

が、なんとなくそういうイメージでそのように思っているわけです。


しかし、やっぱり強制は良くないので、
進路を決める時期、それとなく洗脳しようという作戦に。

「ピアノの音ってきれいだよねー」
とか

「ピアノ弾いてたらかっこいいね」
とか

「エレクトーンもいいけど、ピアノも両方弾けたらいいよね」
だとか


エレクトーンはグループで弾くんだし個人でピアノを選択すれば両方弾けるようになるよ!
というようなことをちょくちょく言っていたのでした。

結果・・・洗脳に成功しました。


先生に相談したところ、私が思っていたのと逆のことを言われましたが・・・

私が思っていたのはピアノが弾ければ練習すればエレクトーンも弾けるようになるが、その逆は難しい、ということ。

でも、娘の先生は逆のことをおっしゃいました。

エレクトーンはベースの感覚が難しいのであとからだと習得するのは難しいとのこと。

きっと私が思うのと先生の言う「弾けるようになる」というレベルが違うんだと思います。



それを聞いて、そしたら娘が希望するならエレクトーンを選択してもいいかな?と思ったのですがその時には

「両方弾けるようにないたい」
となっていたので、結局はピアノを選択することに。


実際、ジュニア総合コースが始まり、個人レッスン時、基本ピアノのテキストですすむ・・・

はずなんですが、娘の場合、個人レッスンの時に見てもらっているのはほぼとはいいませんが、
エレクトーン6割、ピアノ4割・・・ぐらいではないでしょうか。

いや、エレクトーン7割、ピアノ3割かも


6月のコンクール前と現在練習中の11月のアンサンブルのコンクール、この時期は個人レッスン時はエレクトーンでコンクールの曲を見てもらっています。
そのレッスンだけで30分が終わってしまうことも多々あります。
それでピアノを見てもらう時間がなくなるということになります。


テキストはあまりすすんでいませんが、コンクールに出ることによって、かなりの成長は感じられるので不満はありません。

エレクトーンのコンクールに出ず、ピアノをしっかり見てほしければレッスンは10割ピアノになると思います。



なにが言いたいのかというと、個人レッスンでピアノを選んだからといってエレクトーンは教えてもらえないのか、というとそうではないということです。

逆にエレクトーンを選択していても、ピアノの発表会などに出るとなると、ピアノも教えてもらえると思います。
(ピアノかエレクトーンかは途中での変更もできます)

うちの場合ですが、クリスマスコンサートや作曲のコンサートはピアノかエレクトーンを選べるので、個人レッスンでエレクトーンを選択していても、その時にピアノが弾きたければピアノを教えてもらえます。


あくまでうちの場合なので、楽器店や先生のよるのかもしれませんが。


ヤマハはエレクトーンに力をいれているので
(エレクトーンを売りたいからというのはよく聞きますが)
ピアノを選択していてもエレクトーンのコンクールに出ることはたやすく問題ないと思いますが、逆はちょっと、難しいかもな?と思っています。

エレクトーンを選択するとほぼレッスン中にピアノは弾けないと思っていいと思います。

ピアノを選択していても現状こういう状態ですので、エレクトーンを選択してのピアノのコンクールに出るのは難しいと思います。
(ピアノのコンクールは敷居が高いがします)
先生がピアノを専門としているか、エレクトーンを専門としているかにもよるのかもしれません。
娘の先生はエレクトーンを専門としているので、どうしてもエレクトーン寄りになっているような気がします。
とはいえ、娘もエレクトーンも好きだし、ピアノも弾けるようになったらなぁという感じなのでそれに沿ったレッスンをしてくれているような感じです。

というわけで幼児科終了後の進路について迷ったら、

先生に相談するのはもちろんですが・・・・

子供が(親も)ピアノに興味なしならエレクトーンを選択、


エレクトーンも弾きたいけど、ピアノも・・・というのならピアノを選択


するのがいいと思います。





♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:10  |  ヤマハ システム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.11 (Tue)

ホームベーカリー&ホットプレートでお手軽ピザ

この日の夕食はパパ不在

ということで、子供が大好き、

なおかつ簡単なメニューにしました


ホームベーカリーで時短、ホットプレートでお手軽ピザ

材料
☆強力粉         150グラム
☆薄力粉         150グラム
☆オリーブ油       大さじ1
☆水            200cc
☆砂糖          小さじ1
☆塩            小さじ1
☆ドライイースト     3グラム

・お好きなピザソース  適量
・お好きなトッピング   適量
・ピザ用チーズ      適量
・粉チーズ         適量
・乾燥パセリまたは乾燥バジル


作り方
①☆の材料をホームベーカリーに入れ、メニュー ピザ生地にセット
うちのホームベーカリーではこね、発酵終了まで45分ぐらいです

piza4.jpg

②手と生地にオリーブ油(分量外)をつけ、ホットプレートに平らに伸ばす
結構うすめになります。生地か少しゆるかったりするとべたつきますが
オリーブ油をたっぷりめにつけるとそんなにくっつかずに伸ばせます。

piza3.jpg

③生地の端(耳の部分)をめくり、粉チーズをかけ、もとに戻す
piza.jpg

④ソース、トッピング、チーズをのせる
耳の部分にピザ用チーズ、または粉チーズをかけてもおいしいです


⑤ふたをして、250℃で5分ぐらいで様子を見ながら温度を下げたりする
10分~15分ぐらい、チーズが溶けたら完成です。最後にパセリまたはバジルをかけます

piza2.jpg
まめに様子を見ないと焦げます



ソースは前に作って冷凍していたものを使いました

トマトソースの作り方(上記のピザなら2枚分)

材料
☆玉ねぎ        1個
☆にんじん       小1本
☆ピーマン       2個
☆しいたけ       3枚
☆トマトピューレ    200ml
☆水           100cc
☆顆粒コンソメ     小さじ2
☆砂糖         小さじ1
☆しょうゆ       小さじ1  
☆塩コショウ      少々
☆オリーブ油     小さじ1

作り方
①野菜をみじん切りにする

②鍋にオリーブ油を熱し①を炒める

③しんなりしたらトマトピューレ、水を加え10分ほど煮込む

④調味料を加え、10ぷんほど煮込んで水分が少なくなれば完成


だいたい半分使って残りは冷凍しています。

パスタなどにも使えます。

今回のトッピングは魚肉ソーセージのみ・・・

切り餅を1センチ角に切ったものをのせてもおいしいです

みみの裏に粉チーズをかけて焼いているのでよりカリッとして

います


子供3人と私で完食でした


うちの子供たち大食いのようですが、小食です。

子供に好評だったレシピばかり載せているので

毎回たくさん食べたと書いてますが(^_^;)









♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
10:58  |  時短料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.09 (Sun)

ヤマハの先生について その②

ヤマハにはたくさんの先生がいますが

私が今まで直接かかわった4人の先生について

詳しく書こうと思います。

私が提供できる情報はわずかですが、

読んでくれた人に

ヤマハにはこんな感じの先生がいる(いた)んだな」

ということで少しでも参考にしていただければなと思います。


今回は、その②ということで、

前回の続き3人目の先生からです。

その①はこちら
ヤマハの先生について その①



3人目の先生


私が子供時代に教わった3人目の先生です。

小学校6年生、中学1年生の2年間教わりました。

ジュニアアドバンスコースが終了し、

次のコースに進級希望したのは私だけでした。

(次のコースの名前を忘れてしまい、検索しましたが
探せませんでした。
アドバンスコースと同じくグループレッスンと個人レッスン
2年間のコースです)


遠くの教室の別の先生のクラスに入れてもらうことになり

アドバンスコースで2年間教えていただいた先生とは

お別れになりました。

今まで幼児科からずっと一緒のお友達と楽しくレッスンしてきましたが

まったく知らない子たちのところに入り、

馴染めませんでした。

それだけが原因ではありませんが、

レッスンに対するやる気もなくなり、今までのように

レッスンを楽しく思うこともなくなりました。

そんな状況だったので当たり前ですが先生とも、

少し距離を感じていたような気がします。

雑談などプライベートな話をした記憶もなく

嫌いってわけではないけど、好きでもなという感じでした。

こちらの先生に対してはほとんど記憶がなく、

ヤマハの先生についての記事を書こうとしたときに

始め、3人の先生について書こうと思って、

自分のヤマハ経歴を思い出しているうちに、

その時点でやっと思い出したぐらいの忘れっぷりでした。

2年間も教えていただいたのに、なんて恩知らずなんだ・・・


でも、それは先生がどうではなく、自分のレッスンに対する興味が

薄れていたのが原因なので、覚えていないし、

どんな先生だったか詳しく思い出すことができないのです。

思い返して1人目、2人目の先生はピアノ専門だったのに対し、

3人目の先生はエレクトーン専門だったのかな?

ということは思い出しました。

ヤマハには先生によってピアノが得意な場合とエレクトーンが得意な場合が

あるようです。


グループレッスンの様子はうっすら覚えているのですが

個人レッスンに関してはまったくと言っていいほど思い出すことができません(汗)

1人目、2人目の先生に教えてもらっていた時期のことは

たくさん思い出せます。

それだけこの時期は充実していたということなんだと思います。




4人目の先生

娘が幼児科の時から現在(ジュニア総合コース1年目)教えていただいている先生です。

こちらの先生は本当にやさしいです。

優しいんですが、元気いっぱいで気さくだし、

子供が楽しくレッスンできるように

工夫されているんだなということが感じられ

好感度大です。

同じ先生に教えてもらっている、少し年上のお子さんをお持ちのママさんに

聞いた話ですが、

もう少し学年が上がると、何度も同じ失敗をしたり、

練習してこなかったりすると、結構厳しい対応をされることも

あるそうです。

今の先生への印象がすごく優しいという印象しかないので

想像できませんが。

そんな話を聞いて、優しいだけじゃなく、きちんと指導してくれるんだ

という印象も加わり、ますます、いい先生に教えてもらえて

うれしいという気持ちになっています。

レッスンを休んだ時、コンクールやコンサート後など

なにかあればとても丁寧にラインで連絡してくれます。



私の子供の頃に教えていただいていた先生がとてもいい先生で

現在娘の先生もいい先生なので

ヤマハの先生はいい先生ぞろい、という印象なのですが、

聞いた話では、親が先生に対して不満を持っている、

という話も聞いたことがあります。


ネットで検索すれば良くない評判も結構出てきますし・・・


私が聞いた話は、今娘が教えて頂いてる先生のように

気さくにラインなどで連絡を取り合える先生は少数派だと

いうことです。(うちも無駄な連絡はしませんが)

それで、必要最低限以外は連絡しないでください、

と宣言している先生もいるそうです。

そして、必要なければ返信もなし、

例えば「今日おレッスンをお休みします」
 
とラインで連絡はしてもいいのですが、

「分かりました」などの返信はしません、

という感じです。

生徒との距離をあまり近づけず、きっちり線引きしている、

レッスンをきっちりやってくれればいいのかもしれませんが

少しさみしいという気もしますね。



うちは幼児科の時は下の子を連れてレッスンに参加していたのですが

下の子をレッスンに連れて行くことは

一切不可の先生もいるとか・・・
(幼児科の2年間は保護者同伴です。ジュニア総合コースに上がり
親は同伴しなくてもよいのでホットとしています
レッスンの様子を見るのは好きなのですが、下の子連れて行くのは
つらかったです)


下の子連れで騒いだら教室から出るというのは

もちろんそうするのですが、それ以前に連れてくることさえ

不可の先生もいるんだそうです。

あとは、下の子不可ではないけれど、

まったく下の子無視とか・・・

それはまぁ、下の子はレッスンの邪魔になってはいけないので

当たり前なんですが、

娘を教えていただいている先生は、下の子に対しても

あたたかい対応で、時には上の子たちがカスタネットを使うときに

下の子にも貸してくれたりしました。

これは、下の子は関係ないのに

とよく思わない人もいるかもしれません。

うちのグループは下の子連れも何人かいて、

みんな下の子にも好意的に接してくれるかたばかりです(・・・と思います)


かといって下の子の対応でレッスンが中断、ということもなく

(そうなる前に退室していましたが)

ちょうどいい対応の仕方をしてくれていたように思いますので、

下の子がいない親御さんもそういう面での先生に対して不満は

なかったんじゃないかなと思います。

私が子供の時のような先生との距離の近さはないですが

今の時代はそういうことってなさそうだし、

そんな感じを求めているわけでもないので

今の先生とはちょうどいい距離感だと思います。

ちなみにこちらの先生は、エレクトーン専門です。




というわけで、前回と今回で4人の先生について

書きましたが

うちの場合はヤマハの先生に対して

不満なしです。





♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:59  |  ヤマハ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.09 (Sun)

ヤマハの先生について その①

今回はヤマハの先生について書きます。

ヤマハにもいろいろな先生がいます。 

自分が子供のころには8年間の間に途中で2度先生が変わり、 

3人の先生に教えてもらったことになります。 

 今娘は幼児科からジュニア総合コース1年目まで同じ先生に 

 教えて頂いているので、 

 私が知っている先生は4人という事になります。 

 先生については良くない噂も聞くのですが 

私の場合は運が良かったのかとてもいい先生ばかりでした。 
(自分が最後の2年間習った先生についてはほとんど記憶がありません
 それは自分がレッスンに対する興味がうすれていたせいで、
先生のせいではないと思います)



うちの場合は良い先生しか経験して来なかったので、 

 これが普通というか

ヤマハの先生はいい先生ばかりだ」

というふうに

思っていたので、

良くない先生の情報というのは、

人から聞いたり

ネットで見た情報でしか知らないので、

自分の経験ではありません。

 

 なので良い先生についてしか詳しく書くことはできませんが 

今まで教えて頂いた先生がどんな感じだったか

 書きたいと思います。 

  
 
1人目の先生

私は幼稚園年長さんからヤマハ幼児科に入りました 

ヤマハ幼児科を始める時期についての記事はこちら 

 まずは私が幼児科2年間、ジュニア科最初の2年間(アンサンブルコース)、 

幼稚園年長から、小学校3年生の間に

頂いた先生について書きます。 

昔の先生は若い先生が多かったように思います。 

 今は幅広い年代の先生がいらっしゃる印象です。 

 こちらの先生もとてもお若い先生でした。

 小さい時は特に子供が先生のことが大好き、 

という事が、どんな習い事でも共通する重要事項だと思います。 

私はこちらの先生のことがとっても大好きで毎週のレッスンが 

 とても楽しみでした。 

 今年からシステムが変わりジュニア総合コース1年目から 

 
個人レッスンがつくというシステムになりましたが、 

 昔のジュニア科最初の2年はグループレッスンのみでした。 

 
ヤマハのシステムについてはこちら 

 先生はとても熱心で、ジュニア科グループレッスン後に 

 先生のご好意で、個人レッスンを行ってくれていました。 

毎回全員にレッスンしてくれていたので、

1時間以上は

かかっていたと思います。 

 先生の貴重な時間を無償で・・・ 

 あとから思えば考えられないぐらいありがたいことですよね。 

 熱心がゆえに、練習してこない子には、

厳しめだったようです。 
(当時の私はそのように思ったことはなく、のちにから親から聞きました
親同士の間では、
いい話ばかりではなかったようです) 



基本先生はやさしくて怖いとを思ったことはありません。 

レッスン中に厳しく叱る、というような記憶もないですが・・・ 

そういえば、アンサンブルコンクールの練習をしている時期に 

他のグループの演奏をテープ?CD?かで聞かされ、 

「他のグループは、こんなに上手なのよ!もっと頑張らなきゃ!」 

というような叱咤激励を受けたのが印象に残っています。 

 雑談などのおしゃべりもたくさんしたり、 

 夏休みなど先生のおうちに招待してくれたり、 

 お泊り会までしてくれたり、 

 お家に呼んでくれた時はレッスンまでしてくれました。 

本当、先生との距離が近く、大好きな先生でした。 

今思えばお世話になりすぎ、ありがたすぎですね。 

 

ジュニア科2年間(アンサンブルコース)が修了し、 

 次のコースであるジュニア科アドバンスコースに進級することになった時に 

 こちらの先生はアンサンブルコースまでしか教える事ができない 

ということで、別の先生に教えてもらうことになったのでした。 

 確かヤマハグレード5級以上でヤマハの講師になれますが、 

 
アンドバンスコース以上のクラスを教えるには 

 3級以上が必要、という話だったと思います。 

だから、そんな大好きな先生だったのですが、

この時点で

こちらの先生とはお別れしなければいけなくなったのでした。 


 



2人目の先生 

 私がジュニア科アドバンスコース、小学校4、5年生の2年間 

 教えて頂いた先生です。 

 こちらの先生もとてもお若く、

新卒ぐらいの感じの年齢だったと

思います。 

こちらの先生は出身校など超エリートな経歴をお持ちの先生でした。 

もの静かで、とーってもおだやか、やさしい先生でした。 

これぐらいの年齢になるとアンサンブルにしても 

 自分たちの弾きたい曲が出てきて、 

 あれこれ言うのですが私たちの意見を 

 とても尊重してくれる先生でした。 

 こちらの先生のこともすぐに大好きになり、 

 レッスンも楽しかったです。 

 
アドバンスコースになると、

グループレッスンに加えて 

 毎週の個人レッスンも受けることになります。 

個人レッスンのあとに先生が車を停めてあるところまで一緒に

帰っていたのですが、

その時に先生と色々お話するのが

楽しみでした。 

 お泊り会はなかったですが 

 お家に何度か招待してくれ、

ご飯をごちそうになったりしました。 

 驚いたのがこちらの先生に教えて頂いた期間が 

 思い返してみると2年間だけだったということ。 

 今までちゃんと考えたことなかったのですが 

 4年間ぐらいは習っていたような感覚でいたので 

 とても濃い2年間だったんだなと思います。 

 その②に続きます。



ヤマハの先生について その②




♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
09:24  |  ヤマハ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.07 (Fri)

肉団子 お弁当にも

昨日の晩御飯肉団子レシピを載せます。

今週末は子供の運動会、おじいちゃんやおばちゃんも来るので、

お弁当を結構な人数分作らなくては・・・

晩御飯兼、お弁当おかず冷凍用

肉団子を作ることにしました。

参考にしたレシピはこちらです
揚げないミートボールのケチャップソース

カリッでふんわり★照り焼きミートポール


材料
☆合いびき肉    400グラム
☆玉ねぎ       2分の一個
☆にんじん      小1本
☆パン粉       大さじ4
☆牛乳        大さじ4
☆卵         少々


ソース
☆お好み焼きソース 大さじ3
☆ケチャップ      大さじ2
☆しょうゆ       大さじ1
☆酒          大さじ1
☆砂糖         小さじ1 
☆水          50cc


作り方
①ボールにパン粉、牛乳、卵、ひき肉、塩コショウを入れます

②玉ねぎ、にんじんをみじん切りして①に加えます
 粘りが出るまで手でよくこねます

③小さくまるめます
 直径1、5cmぐらいにしました
 数えてないけど50個以上はできたかな

nikudango.jpg

④フライパンに油を熱し、③を焼く
 火が通ったらいったんお皿に上げます

⑤フライパンの油をかるくふきとり、ソースの材料を入れ火をつけます

④⑤をフライパンにもどし、ころころさせてソースをからませます
 煮詰まって水気が無くなってきたら完成☆


半分ぐらいお弁当用にジップロックに入れて

フライパンだと焼いた面がたいらになるので

まん丸には出来ませんでした。

参考にしたレシピのように揚げるか茹でるかしたら

まん丸になるんだろうけど・・・・

あと焼いているときに肉汁と油がめっちゃ出たので

仕上がりがジューシーとは言えず、ちょっと固めというか・・・

揚げるか茹でるかの方がおいしくできたのかな?


だけど子供たちには好評で

7個ずつ食べてもまだ足りないようでした。

パパ用とお弁当用に置いておかなくてはだめなので

我慢してもらいました。





途中の写真は撮ったのですが

出来上がりの写真撮り忘れました 
♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
13:58  |  時短料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.06 (Thu)

焼肉のタレで焼うどん

昨日はうどんが冷蔵庫に・・・

それと、残っていた焼肉のタレのレシピが目につきました。

ということで晩御飯は焼肉のたれで焼うどん


yakiudon.jpg


材料
☆豚肉     200グラム
☆キャベツ   4分の一個
☆にんじん   1本 
☆もやし    1袋
☆ネギ     1束
☆他野菜なんでも(ピーマン、玉ねぎなど)うちはブロッコリーがあったので入れました。
☆天かす    お好きなだけ
☆イカ天(スナック菓子のようなものです)
☆削りぶし   小さじ2
☆さくらえび  大さじ3(お好きなだけ)
☆うどん    3玉
☆残りごはん(あれば。今回は2合ほど残っていたので入れました)
☆焼肉のタレ 大さじ3
☆焼きそばソース 大さじ3
☆青のり


作り方
①ホットプレートに油を熱し、肉と野菜(食べやすい大きさに切る)を炒める。

②火が通ったら、削り節、さくらえびを加え、うどん、残りごはん、
 水(100cc)を加え、 麺をほぐす。

③焼肉のタレ、焼きそばソースを入れて、
 まんべんなく混ざるように炒める。

④天かす、イカ天も加え、青のりを振って完成です。

一度にたくさん作れるので焼きそばはいつもホットプレートで

作ります。

焼肉のタレで焼きそばや焼うどんを作ったことがなくて

食べてみたいなぁと思い作りました。

写真のタレはエバラ黄金のタレ中辛ですが、

甘口も残っていたため、甘口で作りました。
(子供たちは中辛は食べないため)

焼きそばソースを入れたのはタレが足りなかったからです。

そのため、いつもの焼きそばに近いものになっていしまいました・・・

いつもの焼きそばにはウインナーやちくわも入れるのですが、

なかったので入れてません。

ごはんを入れるとおいしく、子供にも好評です。

あやうく子供と私で食べつくすところだったので、

まだ帰ってきていないパパの分をあわてて取り分けました(^_^;)




♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:12  |  時短料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.05 (Wed)

子供に好評 高野豆腐でボリュームハムカツ

子供に好評だったおかず、高野豆腐でボリュームハムカツ

のレシピです。

以前に近くのスーパーで試食をやっていて

娘が「おいしい!作って!!」

と言っていたのですが、やっと作りました。

・・・日付見ると一か月以上前ですね(^_^;)


securedownload_20161004153854ccb.jpg

うちで作った分量と作り方を詳しく載せます。


材料   20個分
☆ハム     10枚
☆高野豆腐  5枚
☆キャベツ   4枚
☆きゅうり   1本
☆卵      1個
☆小麦粉   適量
☆パン粉   適量


作り方 
①キャベツ、きゅうりを千切りにする

②高野豆腐は水で戻し(10分くらい水に浸す)水気を切り、
 長さを半分に切り、厚みも半分切る。

③ハムを半分に切り、それを半分に折り、①を挟みます。
 小麦粉をまぶし、卵にくぐらせ、パン粉をつけて揚げる。
   ハムが足りなかったので、半分に切って使いました。

④器に盛り付ける。


卵1個ではちょっと足りなかったのですが、

そのまま作りました。

出来上がりは特に問題なかったように思います。

揚げ物が苦手なので、作るのを躊躇していましたが

やっと作りました。

油をたくさん使うのがいやで揚げやきにしました。

鍋に油を1センチぐらい入れて、

パン粉が油を吸うので途中で油を足したりして、

最後には油がほとんどなくなるように調整しました(^^)v

油の処理をしなくていいので良かったです。

サラダのドレッシングは、カルディで買った「たまねぎドレッシング」

が長女のお気に入りで、キャベツときゅうりのサラダに

かけました。

長女はドレッシングがあまり好きではないのですが、

これだけは、大好きなんです。

玉ねぎのつぶつぶが入っています。




子供たちの食いつきは良く、20個あったものがいつのまにか4個に・・・(笑)

あやうくパパの分がなくなるところでした。


このおかずはめずらしく3人(小1、年少、2歳)とも好きだったようで
みんなたくさん食べてくれました。


行程や調理後の写真を撮ろうと思うのですが、

いつも忘れます。




 

♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
06:01  |  時短料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT