01 02 03 04 13 14

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016.11.25 (Fri)

ヤマハ ジュニア総合コース1年目にかかる費用の計算

長女は小学校1年生、ヤマハのジュニア総合コース1年目に通っています。

前に過去記事で、ヤマハに年間でどのくらにの費用がかかっているのか計算しましたが、ジュニア総合コース1年目にかかってくる費用が予想と変わってきましたので、もう1度計算しなおします。
過去記事はこちら
 ↓  ↓  ↓
ヤマハの月謝、他かかってくる費用を計算しました

今のところ個人レッスンは月1回しかつけていないのですが、娘が「毎週個人レッスンしたい」と言い出して・・・
個人を増やした場合の計算、あとは当初予定になかったアンサンブルフェスティバルの地区ファイナルの出演料なども追加して計算しました。
端数は切り捨てて大まかに計算しています。

月謝と教材費の年間合計



まずは個人の回数別月謝と教材費の年間合計です。
個人レッスンは月1回増やすごとに2700円アップになるようです。

☆月謝(施設費込)     
  • グループレッスン+個人レッスン月1回 11500円
  • グループレッスン+個人レッスン月2回 14200円
  • グループレッスン+個人レッスン月3回 16900円
☆教材費      年間10000円

☆月謝と教材費の年間合計
  • グループ+個人1回の場合  \148,000(138,000円+教材費10000)
  • グループ+個人2回の場合  \180,400(170400円+教材費10000)
  • グループ+個人3回の場合  \212,800(202,800円+教材費10000)


月謝以外にかかった費用


コンサートや追加のレッスンなど月謝以外にかかった費用を計算します。
衣装はみんなで合わせて購入したもののみ費用に上げています(個人的に購入したものは含みません)
☆は基本全員参加、★は希望者のみ参加のものです。

★エレクトーンソロのコンクール(6月)      6000円 追加レッスン(3000)×4

★ピアノコンサート(8月)         1000円 

即興講座 全4回         14000円←リンクあり

★アンサンブルのコンクール(11月)     
楽器店大会 6000円 
地区ファイナル 10000円
追加レッスン(2000円)×7
衣装代    4000円

☆JOC(作曲のコンクール)           
☆11月 1000円
★1月 2000円
★2月 5000円

☆クリスマスコンサート(12月)       1000円

☆発表会(3月)              10000円(予定)+衣装3000円(予定)

★追加レッスン          
個人3000円×4 12000円
グループ2000円×7 14000円
★コンクールの楽譜、データ代    3000円  

その他の費用の年間合計  \92,000 

ジュニア総合コース1年目にかかる費用の合計


うちの場合ですが、1月から個人を月3回にするとしたらどうなるか計算してみます。

月謝年間  165000円
教材費    10000円
その他    92000円
合計     \267,000円

こんな感じになりました。

11月は、教材費、アンサンブルフェスティバル、追加レッスン、JOC、クリスマスコンサートの申し込みで、毎週のように出費があり、お金に羽がついてパタパタと飛んで行ってしまう・・・そんなイメージが頭にわいてきた一か月でした。

sozai_57659.jpg

追記:2017年1月26日現在、少し訂正がありましたので計算しなおしました。

  
♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
15:41  |  ヤマハ システム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.19 (Wed)

ヤマハ 幼児科終了後の進路で迷ったら

長女はヤマハ、ジュニア総合コース1年目です。
※幼児科終了後の進路ということで、ジュニア総合コースに進む場合のお話をさせていただきます。
J専のことが知りたい方にはお役に立たない内容となっています。

幼児科が修了すると、それぞれ進路を選ぶことになります。

旧システムの主な進路は

・ジュニア科(グループレッスン)
・ジュニア専門コース(グループレッスン+個人レッスン)
・ピアノ個人
・エレクトーン個人


だったのですが今年(2016年)からシステムが変わり、簡単に言うと旧ジュニア科(グループレッスン)がジュニア総合コース(グループ+個人)に変更という形になりました。


ヤマハの新システムについてこちらの記事に書いています。
☆ヤマハ音楽教室 幼児科始めるなら年中さんから


特に希望や先生の推薦がなければ、ジュニア総合コースに進むことになると思います。

そこで、進級前に個人レッスンの楽器をピアノかエレクトーンか選ぶことになります。

例えば、家にピアノしかないからピアノ、
とか
子供がエレクトーンが好きだからエレクトーン、
とか
はっきり決めることができればいいのですが、そうでない場合、結構悩みます。


うちも直前までどちらにするか悩みました。
決める時期は教材を申し込む時までに決めればいいので、幼児科が終わるころだったと思います。

(うちは春組なので4月の終わりごろだったと思います)


ピアノを選択した場合、グループレッスンで使うのはエレクトーンですが、ベースは使いません。
エレクトーンだとグループレッスンの時もベースを使うようです。

うちが迷ったのは、娘はエレクトーンが好きで、エレクトーンがいいと初めはいっていたのですが、私自身、ピアノをずっとやっていたので、ピアノに未練があるというか・・・

親の夢を押し付けてはいけないのですけどね。

ほかにもピアノをしてほしい理由があって、なんというか、音楽やるならやっぱり基本はピアノが弾けないと・・・

将来的に万が一ですが、音楽の道に進みたいとなった時にピアノが必要なんじゃないか・・・

という思い込みかあってるのか分かりませんが、もちろんエレクトーンもとっても楽しくて好きなんですが、

ピアノがしたいというならピアノだけでもいいんですが、エレクトーンがしたいならエレクトーンとピアノ両方してほしいっていうのがあったんですね。

エレクトーンを軽く見てるわけではないです。

が、なんとなくそういうイメージでそのように思っているわけです。


しかし、やっぱり強制は良くないので、
進路を決める時期、それとなく洗脳しようという作戦に。

「ピアノの音ってきれいだよねー」
とか

「ピアノ弾いてたらかっこいいね」
とか

「エレクトーンもいいけど、ピアノも両方弾けたらいいよね」
だとか


エレクトーンはグループで弾くんだし個人でピアノを選択すれば両方弾けるようになるよ!
というようなことをちょくちょく言っていたのでした。

結果・・・洗脳に成功しました。


先生に相談したところ、私が思っていたのと逆のことを言われましたが・・・

私が思っていたのはピアノが弾ければ練習すればエレクトーンも弾けるようになるが、その逆は難しい、ということ。

でも、娘の先生は逆のことをおっしゃいました。

エレクトーンはベースの感覚が難しいのであとからだと習得するのは難しいとのこと。

きっと私が思うのと先生の言う「弾けるようになる」というレベルが違うんだと思います。



それを聞いて、そしたら娘が希望するならエレクトーンを選択してもいいかな?と思ったのですがその時には

「両方弾けるようにないたい」
となっていたので、結局はピアノを選択することに。


実際、ジュニア総合コースが始まり、個人レッスン時、基本ピアノのテキストですすむ・・・

はずなんですが、娘の場合、個人レッスンの時に見てもらっているのはほぼとはいいませんが、
エレクトーン6割、ピアノ4割・・・ぐらいではないでしょうか。

いや、エレクトーン7割、ピアノ3割かも


6月のコンクール前と現在練習中の11月のアンサンブルのコンクール、この時期は個人レッスン時はエレクトーンでコンクールの曲を見てもらっています。
そのレッスンだけで30分が終わってしまうことも多々あります。
それでピアノを見てもらう時間がなくなるということになります。


テキストはあまりすすんでいませんが、コンクールに出ることによって、かなりの成長は感じられるので不満はありません。

エレクトーンのコンクールに出ず、ピアノをしっかり見てほしければレッスンは10割ピアノになると思います。



なにが言いたいのかというと、個人レッスンでピアノを選んだからといってエレクトーンは教えてもらえないのか、というとそうではないということです。

逆にエレクトーンを選択していても、ピアノの発表会などに出るとなると、ピアノも教えてもらえると思います。
(ピアノかエレクトーンかは途中での変更もできます)

うちの場合ですが、クリスマスコンサートや作曲のコンサートはピアノかエレクトーンを選べるので、個人レッスンでエレクトーンを選択していても、その時にピアノが弾きたければピアノを教えてもらえます。


あくまでうちの場合なので、楽器店や先生のよるのかもしれませんが。


ヤマハはエレクトーンに力をいれているので
(エレクトーンを売りたいからというのはよく聞きますが)
ピアノを選択していてもエレクトーンのコンクールに出ることはたやすく問題ないと思いますが、逆はちょっと、難しいかもな?と思っています。

エレクトーンを選択するとほぼレッスン中にピアノは弾けないと思っていいと思います。

ピアノを選択していても現状こういう状態ですので、エレクトーンを選択してのピアノのコンクールに出るのは難しいと思います。
(ピアノのコンクールは敷居が高いがします)
先生がピアノを専門としているか、エレクトーンを専門としているかにもよるのかもしれません。
娘の先生はエレクトーンを専門としているので、どうしてもエレクトーン寄りになっているような気がします。
とはいえ、娘もエレクトーンも好きだし、ピアノも弾けるようになったらなぁという感じなのでそれに沿ったレッスンをしてくれているような感じです。

というわけで幼児科終了後の進路について迷ったら、

先生に相談するのはもちろんですが・・・・

子供が(親も)ピアノに興味なしならエレクトーンを選択、


エレクトーンも弾きたいけど、ピアノも・・・というのならピアノを選択


するのがいいと思います。





♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:10  |  ヤマハ システム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.04 (Tue)

ヤマハの月謝、他かかってくる費用を計算しました


長女は小学1年生、

年中さんから2年間ヤマハ幼児科に通い、

現在ジュニア総合コース1年目です。

ヤマハのシステムについて
ヤマハ音楽教室 幼児科 始めるなら年中さんから

ヤマハを選んだ理由
ヤマハ音楽教室 幼児科を選んだ理由など


習い事をするにあたって、

最も気になることのひとつが、月謝などの費用ですよね。


習う前は月謝だけを見て、

「月々これぐらいかかるんだな」あとは発表会などの参加費

ぐらいしか頭になかったのですが、

月謝以外にも思った以上に費用がかかってくることに

入会してから気づきました。



今回はうちの場合のヤマハにかかっている費用を

計算したいと思います。


細かい金額は切り捨てます。

☆マークは基本全員参加、★マークは希望者のみです。





まずは幼児科

☆入会金    5000円

☆月謝     7500円(年間40回、月に3~4回)
    
☆教材費    5000円(半年ごと)



幼児科1年目のその他の費用

☆クリスマスコンサート(12月)    1000円

☆発表会(3月)            6000円



幼児科2年目のその他の費用

★エレクトーンコンサート(6月)    3500円  追加レッスン×2

★エレクトーンコンサート(7月)    1000円  追加レッスン×1

★ピアノコンサート(8月)       1000円  追加レッスン×1

☆クリスマスコンサート(12月)    1000円  追加レッスン×1

☆発表会(3月)            6000円

☆幼児科修了コンサート        1000円  追加レッスン×1

☆基礎グレード試験代         2000円

★追加レッスン(30分2000円)×6回  12000円       

★個別のコンサートのための楽譜、データ代 3000円

☆発表会の衣装代           3000円
(3月の発表会は全員お揃いのものを買いました、今後毎年あります)







次はまだ途中ですが、

ジュニア総合コース1年目も分かっている範囲で計算します


☆月謝      11500円
(グループレッスン年間40回+個人レッスン年間12回)

☆教材費      6000円(半年ごと)


その他の費用

★エレクトーンコンクール      6000円 追加レッスン(3000円)×4

★ピアノコンサート         1000円 

即興講座 全4回         14000円リンクあり

★アンサンブルのコンクール     6000円 追加レッスン(2000円)×4
          
          衣装代     4000円

★作曲のコンクール         2000円(予定)

☆クリスマスコンサート       1000円(予定)

☆発表会              6000円(予定)+衣装3000円(予定)

★追加レッスン          個人3000円×4 12000円
               グループ2000円×4 8000円(予定)

★コンクールの楽譜、データ代    3000円     





幼児科1年目の費用合計     ¥112,000


幼児科2年目の費用合計     ¥133,500



ジュニア総合コース1年目合計  ¥216,000(予定)


  


うぅっ・・・

ちゃんと計算したのは初めてなんですが・・・

予想以上に高額でダメージ受けてしまいました。

月謝には設備費が含まれています。

うちが通っている教室はとても小さく古い教室で

設備費はかなりお安いほうだと思います。
(始めに説明してくれますが、詳細わすれてしまいました)

発表会参加費は会場によって変わってきます。

うちは田舎なので安いほうだと思います。

年々増えていっていますね。

ジュニア総合コースに進級して月謝が上がっているので

予想はしてましたが、想像以上にアップしているということが

分かりました。




ちなみに娘がほかにしている習い事

 スイミング 月額6000×12 72000円 

 体操教室  年間40回     40000円 


子供の教育費、おそろしいですね。







♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
13:25  |  ヤマハ システム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.03 (Mon)

ヤマハ音楽教室 幼児科を選んだ理由など

長女は現在小学1年生です。

年中さんからヤマハ幼児科に2年通い、

今はジュニア総合コース1年目です。




子供にピアノを習わせる・・・というのは私にとって

子育ての中で絶対にはずせないことの一つで、

子供がイヤがれば考えますが、何があってもピアノだけはやらせたい、

それほどの思い入れがあるのものなんです。

私自身幼稚園の頃からヤマハに行かせてもらい、

それがとても楽しかったのと、

経済的に苦しい中、ピアノ好きの母親が

エレクトーンピアノを買ってくれ、

どんなに大変でもピアノだけはと続けさせてくれたことに

とても感謝しているからです。

そこまで頑張ってもらったのですが

私自身がたいして頑張らなかったので

現在そんなに弾けるわけではありませんが・・・

そこは申し訳なく、もう少し頑張ればよかったなぁと思います。

それはさておき、娘にも楽器を演奏することの楽しさを

ぜひ体験してほしいという思いで日々過ごしています。




娘が3歳ぐらいの時、年少さんの年に個人のピアノ教室に通っていました。

ヤマハでは年少さんの年まではリトミック的なことをします。

鍵盤にはほとんど触らないということもあり、早く始めたいなら個人で!と

意気込んで通わせていました。

引っ越しでそちらの教室は辞めることになり、

またピアノ教室探し・・・。

その時には娘はもうすぐ年中さん、

ちょうどヤマハ幼児科に入れる年になっていました。


ヤマハのシステムなどのついて詳しくこちらの記事に書いています。
   ↓  ↓  ↓
ヤマハ音楽教室 幼児科 始めるなら年中さんから

月謝などについてはこちら
   ↓  ↓  ↓
ヤマハの月謝、他かかってくる費用を計算しました


ヤマハを選んだ理由


個人のピアノ教室ヤマハか迷いました。

ピアノを弾けるようになる」ということだけ考えると

個人教室で良い先生を探すのが一番なんです。

個人レッスンのほうが早い段階で難しい曲を弾けるようになるのは確実です。


自分自身ヤマハ経験者で、中学校1年生まで
ヤマハグループレッスンに通っていました。

そしてやっぱりピアノの技術的なことは
個人でバリバリやっている子にはかなわないというのがありました。

自分が小中学校時代に
同じ年でとても自分には弾けそうもない難しい曲を弾いている子に
憧れもありました。

そういう経験もあって、個人で良い先生についてピアノの英才教育を
受けさせたい!という気持ちもありました。


迷いましたが、自分がヤマハグループレッスンに通っていた時の

レッスンは本当に楽しく、アンサンブルや作曲の楽しさなどを

娘にも経験してほしいと思い、ヤマハを選びました。



幼児科グループレッスンでは弾く技術が身につかないと
(2年修了した時点で、16小説程度の曲を簡単な両手奏で弾ける)

思っていましたので、楽しんでくれればいい、

もし娘に弾きたいという意欲があるなら、個人レッスンに移行するか

併用すれば良いという気持ちでした。
(のちに、そうとは限らないということに気づきます)




ヤマハ幼児科について


幼児科では親が付き添います。

1時間の間で、弾くこと以外に

歌、曲に合わせてダンスする、カスタネットなどの楽器を叩く、

などリトミック的なことをします。

親子でリズム遊びのようなことも少ししたりして、

子供たちはそれがとても楽しそうでした。


グループレッスンなので、先生が一人一人ていねいに見てくれる

ということはありません。


個人レッスンの場合、一曲仕上がるまで先生が丁寧に

指導してくれると思いますが、

グループの場合は、弾けてなくても次に進んでしまいます。


最初のころは練習しなくても弾けるぐらい簡単なのですが、

2年目あたりからは家での練習が大切になってきます。

うちの場合は、最初のころから「寝る前は弾く時間」と

決めて5分でも10分でも弾くようにしていました。





ヤマハに向かない子


幼児科グループレッスンですので、

標準的な速度で進んでいきます。

ヤマハに向く向かないというふうに考えるなら、

とびぬけて上手な子とびぬけてレッスンについていくのが難しい子

は向いてなく、

まあ、普通かな、という子は向いているといっていいのかなと思います。


上手な子は個人でその子の進度に合わせて

指導してもらったほうが絶対良いです。

グループレッスンだけ受けるというのは宝の持ち腐れ

というかもったいないと思います。

ついていくのが難しい子といっても

幼児科の時点では家で毎日5~10分、長い日でも30分もぐらい

練習すればついていけないということはないと思います。


しかし、その毎日少しでも練習するというのが難しく

ついていけない子というのは出てきてしまいます。

とはいってもこの年代の子供たちは「練習はイヤだけどレッスンは楽しい」

という子が大半だと思います。

ただレッスンを受けるのではなく弾けるようにさせたい、

と思うなら、いかに日々の練習を習慣づけるかが大切だと考えています。



レッスン自体がイヤになってしまうということもあります。

幼児科1年目、年中さんぐらいの子なら

先生がやりましょう、といったことをやらず

別のことをして遊んでしまう子もいます。

そこで保護者は隣で付き添って見ていますので、

ついつい無理にやらせようとして、

楽しかったレッスンに来るのもイヤになって辞めてしまう、

というケースもありました。

続けさせたいなら、幼児科のうちはレッスンの邪魔にならない程度に

ある程度好きにやらせる、というのがいいのかもしれません。


娘のクラスでは幼児科の始めは7人だったのが

現在は3人まで減ってしまいました。

初めは楽しそうだったのになぁ、

とか、練習嫌いは分かるけどリズム感が良くて

辞めるのはもったいないなぁという子もいました。


練習しなければ、レッスンで弾けないので

おもしろくなくなってしまうということもあるでしょう。

親も家で練習しない、レッスンでは弾けない、となると

通うわせる意味ないな、となって辞めさせる。



ということから、長く続けてほしいなら、

なんとかして練習する習慣をつける、ということが

大切になってきます。



無理やりではなく、なんとか子供が楽しく練習できる環境を

作れたらいいのかなと思います。



子供が自ら進んで練習する環境を作る

ということについては、また別の記事に書けたらと思います

♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
13:50  |  ヤマハ システム  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.10.02 (Sun)

ヤマハ 新システムについて

長女は現在小学1年生です。

年中さんからヤマハ幼児科に2年間通い、

今はジュニア総合コース1年目です。

今回はヤマハのシステムなどについて経験をふまえて書こうと思います。


まず、ヤマハ音楽教室を始めるににあたって、

一番多いと思われるパターンが年中または年長さんから始める

幼児科(グループレッスン)から始めるというパターンです。

開講は基本的に5月、少ないですが9月に開講している場合もあります。

2月頃から無料体験レッスンを受けられるところが

多いので開講までに受けるといいですね。


幼児科グループレッスンを2年終えると、

どのコースに進級するか選ぶことになります。



幼児科修了後進級するコース

ジュニア総合コース(グループレッスン+個人レッスン)
特に希望がなければ、こちらのコースに進むことになると思います。



個人レッスン(ジュニアピアノコース、又はエレクトーンコース)
グループは合わなかったけど弾くのは好き、ピアノ又はエレクトーンは続けたい子。
グループの時間に学校などの都合で通えない子。


ジュニア専門コース(グループレッスン+個人)
進級するのにオーディションあり、ハイレベルです。



アンサンブルコース(グループレッスンのみ)
ジュニア総合コースよりものんびり



☆エレクトーンコース(グループレッスン)
詳細は分かりませんが、ジュニア総合コースのグループでは
ベース(足)も使わないし、基本エレクトーンを本格的に弾けるようにはなりません。
こちらのコースではエレクトーンを弾けるようになるんだろうと思います。


小学生以上から始める場合は別のコースが用意されています。
ジュニア基礎コース(グループレッスン)→各楽器の個人コース
または始めから個人レッスン
が主な始め方のようです。


ジュニア総合コース1年目までにかかった費用についてはこちら
ヤマハの月謝など、他かかってくる費用を計算しました

ヤマハを選んだ理由はこちら
ヤマハ音楽教室 幼児科を選んだ理由はこちら



ヤマハについてよく分からないかたは注意してほしいのですが、

幼児科から入講するなら年中さんから入るのを絶対お勧めします。

というのは、年少さん以下はリトミック的なことしかやりませんが、

楽しく通えると思いますので、小さいころから通うのは問題ないです。

問題なのは、年中さんをすぎてしまって年長さんになってから

ヤマハを始める・・・ということです。あまりお勧めできません。

基本的にヤマハ幼児科は年中さんから2年間を対象にしています。

年長さんから始めるというのは、

一つ年下の子たちと一緒に同じことをするということです。


私自身、年長からヤマハに通い始めました。

周りは自分より一個年下の子たちという状況ですが、

当時はまったく気にならずむしろ年上だから

周りよりできて当たり前だし楽しく通っていました。

子供的には気にならない子の方が多いでしょうし、

子供が楽しく通えるのならそれでいいと思えるなら問題ないと思います。


しかし、親になって思うのは、

この年代の1学年差というのはすごく大きいということです。

年長さんから始めた場合、物足りなく思う可能性が高いです。

子供はそんなことは思いませんが。

「簡単すぎる!もっと難しい曲を弾きたい」という子もいるかもしれませんが、

子供がどうこうより、親が見ていて物足りなく思う可能性が高いんです。

娘を見ていても一年前と比べると、

かなり難易度の高い曲を弾けるようになっているので、

一年でこれだけ成長できるのなら、

一年遅れで始めるのはもったいないなーと思います。

一年でどれぐらい弾けるようになったか比べてみた記事はこちらです↓↓↓
1年前とのBefore&Afterやってみました

よく弾けるお子さんならなおさらです。

年長さんから始めるなら個人レッスンの方が

断然いいのではないかなと思います。


正直、年中さんから始めたうちの娘の場合でも、幼児科のころは

親から見ればちょっと物足りないと思っていました。

何度か途中、「個人レッスンのほうが、もっと伸びるんじゃないかな?」

と迷いが出たりもしました。

ヤマハグループレッスンのための練習は

1日に10分もかからずに終わってしまいますし、

幼児科1年目は特に「このままでいいのかな?」

と思うことが多々ありました。

そうだったんですが、

ヤマハでは年に何度か希望者だけのコンサートやコンクールなどがあって

それに出演するなら、家での練習がもっと必要になります。

うちの場合は幼児科2年目から希望者だけのコンサートやコンクール

出るようになったのですが、

出るのと出ないのとでは大違いです。

そしてそういったイベントに参加すれば、弾く力はかなり伸びます。


私が個人のピアノ教室ヤマハを迷った理由

「弾けるようになりたいなら個人ピアノ教室の方が良い」



コンクールに出て思いました。

ヤマハより個人教室のピアノ教室に通ったほうが弾けるように

なるなんてことはない。

ピアノ教室はたいがいが週に1度のレッスンですよね。

上達するには、家での練習をどれだけするかが重要なんです。

個人のピアノ教室だろうがヤマハだろうが

弾けるようになるには家での練習量が鍵なんです。

それをふまえて個人のピアノ教室が向いている子は・・・・
とにかく弾くことが好き!みんなで楽しくというよりは一人で
とにかく弾きたい!上手になりたい!という子

個人教室よりもヤマハを選ぶといい子は・・・
上記以外の子!

です。



ということで今日、一番言いたかったことは、

ヤマハ音楽教室幼児科は年中から始めよう

ということを強くお勧めしたかったんです。





♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
04:31  |  ヤマハ システム  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |