01 02 03 04 13 14

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2017.06.01 (Thu)

エレクトーン ミスタッチについて


こんにちは!

長女は小学校2年生でヤマハジュニア総合コースの2年目、長男(年中)はこの5月からヤマハ幼児科に入会し、
毎週グループレッスンに通うことになりました。

長女は6月に開催される「ELECTONE FESTIVAL」(エレクトーンのコンクール) に出演するための曲を中心に
練習する日々を送っています。

最近の課題は「ミスタッチの多さ」だったんですが、
少し改善してきたのでそのことについて書きたいと思います。

毎回同じところで間違える場合は、間違えるところを部分練習。
ゆっくりから始めて弾けるようになったらだんだんテンポを上げる。
そういった練習を続けてきて、全体を通して「ここは絶対間違える」といった場所は
少なくなってきました。

全体的に弾けるかなぁというところまでは割と早い段階で到達してたんですが・・・
ミスタッチが多い!!
数えられるなんてものじゃないほどのミスタッチの多さ・・・
隣の鍵盤を弾いてしまったり、鍵盤と鍵盤の間を弾いてしまったりをいうことが、
曲の途中何回も起こります。
「ここ、毎回間違える」っていうのではなく、毎回違うところ、なんでもないように思うようなところでの
ミスの多さがなかなかなくならかったんですよね。

なにかミスタッチを減らすような練習方法はないものか・・・
次のレッスンで先生に聞いてみようかと思いつつ、自分でもネットで検索してみたり・・・
でもこれといって「よし!やってみよう」というような方法は見つからず。
娘のレベルが曲に到達していないのが原因のような気がして、
まぁ、それもあるんでしょうけど、ミスタッチは仕方ないのかなぁと思いながらできることをやるしかないのかなぁと。

両手+ベースを一応マスターしてから少し中だるみ期間がありました。
娘てきには「もう弾けるしぃ」・・・という気持ちがあったのかもしれません。
エレクトーンの前に座っている時間は結構長いんですが、ぼーっとしている時間も多く、
苦手な部分をちょこちょこっと部分練習をしては休憩、始めから最後までリズムに合わせて通しで弾く練習を2、3回やって
終わり。1回弾くごとに休憩が入ります。何するわけでもないんですが。
1時間とか、1時間半とか、エレクトーンの前に座っているんですが、こんな内容の練習をしている期間は
やっぱり上達は見られませんでした。
毎日練習はしているけど、同じようなミスタッチの多さが続く毎日でした。

見ている私もイライラ・・・夜に練習しているので、練習時間が長くなれば寝る時間も遅くなります。
まだ2年生なので早く寝かせたいというのもあって、
こんなもったいない時間の使い方は改善しなきゃと思い、娘と話し合いました。
これが4、5日前の話です。
そこから練習の仕方、時間の使い方を考え、変わりました。
娘も中だるみから切り替えるスイッチがうまく入ったようです。

練習の仕方を変えた、といってもエレクトーンに座っている間はぼーっとする時間をなくして
ただひたすら集中して弾く、ということなんですが。
部分練習が必要なところも少なくなってきているので、ひたすら通しで弾くことにしました。

回数でいうと2、3回だったのを少なくとも10回ぐらい、納得いかなかったらもう1回。気になるところは部分練習する。
時間にしたら1時間ちょっとぐらい。
この回数、時間が多いのか少ないのか、コンクールなどで上を目指している子たちからしたら
少ないのかもしれません。
でも、回数を増やしたことによって、2日目ぐらいで「ん?ミスタッチが減ってきたような?」
これまで1か月近くだらだらと中だるみ期間では見られなかった上達がなんとなく見れられたような気がしました。
とにかくたくさん弾くとうまくなる、まぁ当たり前ですけど、そんなことを実感しました。

それとも1つ、中だるみ期間は見ていてなんとなく、適当に弾いているような気がしていました。
本人はそんなつもりはなかったかもしれませんが。
なんとなく弾けてるからまぁ弾けてなくても流す・・・
エレクトーンのリズムに合わせて弾いていると間違っても止まるわけにはいかないので、
そんな感じになりがちなのかな、というのもありますが。
先生に強弱や弾き方(体をつかって弾く)ということを指導され、それを意識して弾くようになってから
集中して弾くようになり(そう見えた)、結果ミスタッチも減ってきたような気がします。
毎回曲に入りこんで、イメージしながら音に表情をつけて弾く。ということは、集中して弾くことに繋がるので、
上達のためにも大事なことなんだなと思いました。
表現力アップのための練習も結果ミスタッチを減らすための練習にもなったように感じました。

再び中だるみ期間にもどらないようこの集中力を維持したまま本番に臨めたらと思います。


記事の内容とは関係ありませんが、
個人レッスンのテキスト、エレクトーン2より『人魚姫のなみだ』

よかったら聴いてください(^^)




♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:03  |  ヤマハ 弾く技術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.22 (Tue)

アンサンブルフェスティバル 表現力アップのためにやってみたこと

こんにちは

娘は小学校1年生、ヤマハのジュニア総合コース1年目に通っています。

先日参加したアンサンブルフェスティバルでの審査員の先生のお話の中で「曲をどのように弾きたいか。イメージすることのによってもっと良い演奏ができる」という言葉が印象に残りました。
アンサンブルフェスティバルの感想 審査について

そういえば今まで、譜面どおりに弾くこと(強弱やスラー、スタッカートなど)以外曲について深くイメージしたことはなかったなぁと思い、実行してみることにしました。

今までのアンサンブルフェスティバルの曲の練習法
  1. 通しで1回弾く
  2. 苦手なところを部分練習
  3. 通しで弾く
というような感じでしていたところを
  1. 苦手なところを部分練習
  2. CDで原曲を流し、曲に合わせて体を動かす(ダンスのような感じ)
  3. 通しで弾く
というように変えてみました。

新しく取り入れた「曲に合わせて体を動かす」というのは、まず曲のシーンに合わせてストーリー仕立てでイメージを考えます。
「この部分はゆっくり空を飛んでいる感じ」とか「敵が襲ってきて戦う」とかそんな感じで、最初から最後まで通して、簡単なお話を作りました。
そして、曲に合わせて、自由に動きます。
ジャンプしたり、走ったり、手をつないで踊ったり・・・

それをやってみると娘はこの創作ダンス(?)がかなり気に入ってしまい、初日は「もう1回!」「もう1回!」と何度もやりたがり、弾く時間が短くなってしまうことに・・・
それでは困るので、「1日2回まで」と回数を決めてすることにしました。
弟たちも巻き込んで、敵役を決めて戦ったりと楽しそうです。

娘はリズム感がいまいちなので、曲の拍子に合わせて頭を動かしながら(曲にノリながら)ダンスするように言っていますが、言ったときしかしない(自然とノるということがない・・・)ので、ちょくちょく声をかけながらしています。
(弟たちのほうが私の真似をして曲にノることが自然にできています・・・)
リズム感がない子 リズム感を身につけること
リズムにのるということは、やっぱり普通はもともと自然にできることなんだなぁということを実感。
でもないものは仕方ない、あきらめずにリズム感を鍛えていこうと思います。


アンサンブルフェスティバルの楽器店大会が終わってから毎日このダンスをしていますが、弾くよりもこちらの方が楽しみのようです。
なんとなくですが、表現力アップにつながっているような気がしています。





♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
13:25  |  ヤマハ 弾く技術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.02 (Wed)

速いテンポでスタッカートを上手に弾く方法 困っています

 こんにちは

長女は現在小学1年生、ヤマハジュニア総合コース1年目に通っています。

今日はタイトル・・・スタッカートを上手に弾く方を紹介するのではなく、どうすればスタッカートでテンポの速いメロディーを弾けるんだ?!というこで現在困っています。

今、アンサンブルのコンクールの曲を練習しているのですが、結構テンポの速い曲で・・・
スラーだとまだいいのですが、スタッカートになるとどうもうまくいきません。

短く切るのが難しく、つながってしまう音もあったり。

テンポは8分の6拍子、付点4分音符=120です。
スタッカートの8分音符が続くところがうまく弾けません。
 
どうにかうまくいく方法はないでしょうか。
(分かる方いたら教えてほしいです泣)

娘の弾き方を見ると手首ががちがちで肘から上全体を小刻みに必死に動かしている感じです。

手首をやわらかくして、手首のスナップで鍵盤を叩くようにするといいのかなと思うのですが、それがなかなかできません。

手首の力を抜くと鍵盤を押せないぐらい指の力もぐにゃぐにゃです。

とりあえず、手首の力を抜いて、机を叩く練習とかしていますが、鍵盤を弾くときにはやっぱり手首はがちがちです。

コツをつかめば難しくないと思うのですが、習得するのに苦労しています。

コンクールまであと少し、何とか間に合わせたいですが・・・
♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 ☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:01  |  ヤマハ 弾く技術  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.01 (Tue)

リズム感がない子 リズム感を身につけること

こんにちは

長女は小学1年生、ヤマハジュニア総合コース1年目に通っています。
リズム感というのはピアノやエレクトーンを演奏する上で大事なことというのはみなさんご存じだと思いますが、そのことに改めて気づかされたので書いておきます。

リズム感がないという事


娘はリズム感がない・・・

これに気が付いたのは年中さんでヤマハ幼児科に通い始めてしばらくしてからでした。

ヤマハの幼児科のレッスンでは歌に合わせて簡単な振付で体を動かしたり、
手拍子やカスタネットなどの楽器でリズムを叩いたりします。

その時になんか音楽にのれてない感じがあることに気付いたのです。
音楽に合わせて自然と体が動く、ということがないんですね。

例えば「1、2、3、4」という拍に合わせて頭を動かしたり、ひざをまげてリズムをとったりって自然とやってる子が多いと思うのですが、娘の場合は歌うときも楽器を叩くときも直立不動。
音楽に合わせて「ひざをまげて」「頭を動かして」と言われると頑張って、音に合わせて動かす、といった感じです。

自然と音楽にのる、というのではなく頭で考えて体を動かしている。

楽器を演奏するのにリズム感は大切だとは思っていましたが、そのうち身につくだろうという気持ちで見守っていました。
自分も教えてもらった覚えはないし、リズムにのって体を動かすというのは、教えてもらうものではなく、もともと持っているもの、というか、そのことを教える、というのは頭にありませんでした。

自然とできる子のほうが多いと思うし、逆にいえば、できないならあきらめる。
そこまでリズム感について重視していなかったのもありますし、とにかく教えるものではないと思ってたので気になりながらも放置していたのでした。

幼児科が2年終了し、ジュニア総合コースに進級。
今までさんざん音楽に合わせて体を動かす、ということをやっきましたが(幼稚園でもたくさんやってきたはずですし)、娘のリズム感はいっこうに育っていないではないですか。

でも、まあ、そんなものかなという感じで最近まではいました。
エレクトーンやピアノを演奏するときに気になるほど音がずれることもなかったし、「しかたないなぁ。リズム感がなくて残念」ぐらいの感覚でした。

リズム感を鍛えようと思ったきっかけ


現在、エレクトーンのアンサンブルのコンクールの練習をしています。
曲が完成してきたら、先生にちょっと大げさにリズムにのるように指導されます。

娘は自然とリズムにのることができないので、まあ頑張って体は動かしているのですが、ぎこちないというか・・・
かっこ悪い、というか見栄えが悪いということもあるし、体を動かすことによって絶対弾きにくくなってる!これじゃまずいな、本末転倒(意味あってるかな?)ということで、リズム感を鍛える、ということをやってみようと思ったのでした。

なにせ、普通は自然と体が動くものなのでどうしていいものか分かりませんでした。
効果あるか半信半疑のまま「リズム感が鍛えられそうなこと」をやってみることにしました。


リズム感をつけるためにやってみたこと


・自分がお手本になって、音楽にのって動かした場合と、ただ動かした場合を見せ、違いが分かるか聞いてみる。

・娘と向かい合い、両手をつないで、音楽に合わせて手や頭を動かす、ひざを曲げたりジャンプしたりする。(こういうことは今までたくさんやってきたはずですが・・・)

・エレクトーンでリズムを鳴らし(メトロノームでも)、「1、2、3、4」と言いながら手拍子(カスタネットを使ったりしました)

・同じリズムで今度はリズムの裏を感じながら手拍子。「1ウン2ウン3ウン4ウン」1で手拍子、ウンで手をとめる、2で手拍子・・・

・右手でメロディーを弾き、左手で体や椅子などを叩く。これが一番効果あったもよう


始めは「音楽に合わせて頭を動かしてみて」というと、やっぱり音に合わせてただ動かすという感じでしたが・・・

結論からいうと、「リズム感を鍛えられそうなこと」をやってみたところ、1日で効果が出ました。
リズム感重視で練習したのは15分ぐらいだと思います。

上のようなことをやって、リズムを体で感じるコツのようなものを少しつかんだのか、曲を弾くときに自然に体がうごくようになっていました。

「リズム感って教えれば身につくものなんだ・・・」と初めて気が付きました。
今まで「教えるものではない」という思いこみでここまで来てしまいました。
もっと早く教えてあげたら良かったなと少し後悔です。

リズム感がつくと弾き方が変わる


ここからが重要です!
リズム感を鍛えたことによって弾き方が変わりました。
今練習している曲は結構テンポが速く、指が追いつかないところがあったのですが、リズムにのることによりなんかよくなってる?
今までは体を動かしながら弾くとそれに気を取られ、よけいにずれたりしていました。
早くて必死なところは、指以外は微動だにせずに弾いていたのが、自然と頭や足でリズムを取りながら弾いていました。
それでも遅れずに、明らかに以前より良くなっています。

これは私の中で劇的な変化です。
ぎこちない動きをなんとか普通にしたいという気持ちから始めた練習が、弾くことに対してもいい効果をもたらしてくれるなんて・・・
しかも1回の練習で。
それだけに今までの放置が悔やまれますが、今気づけて良かったです。

リズム感、甘く見てはいけなかったんですね。
リズム感を鍛えることによって、弾くこと自体もレベルアップするとは、思わぬ収穫でした。

先生がリズムにのるように指導されることについて、表現力というか、そういうパフォーマンス的なことも審査の対象にはいっているのかな?と思っていました。
でも、それだけではなく、リズムにのるというのが、演奏するうえで思っていたより重要だったことが分かったので、先生が「もっとリズムにのって体を動かして」と指導される意味が分かったような気がします。

今までリズム感を甘く見ていた私・・・
くどいですが、リズム感を甘く見てはいけません。
楽器を演奏する上でリズム感とーっても重要です。

そして、リズム感がなくても鍛えることによって、身につけることができます。
それを痛感したある一日でした。
リズム感がないなぁ、という子ほどのびしろあり!ですよ。




♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
12:16  |  ヤマハ 弾く技術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。