01 02 03 04 13 14

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.27 (Tue)

頭のいい子に育てたい 自分の経験を分析、育児に生かす2 反面教師編

頭のいい子に育てたい。

ということで、前回は親にしてもらって良かったこと、
自分の子供にも同じようにしてあげたいことを書きましたが

今日は反面教師的な事について書こうと思います。

親を批判するようなことを書いてしまいますが、

親は、私の幸せを願って、一生懸命育ててくれました。

結果、私が反面教師的に思ってしまっていることも
良かれと思ってしてくれたこと、

その時は良いと思ってしていたこと、または深く考えずに
していたこと、
それが良いのか悪いのかは、私が大人になって勝手に分析し、
それが本当に良いのか悪いのかは分かりません。

今、私が子供にしていることも、それが正しいのかどうか、
子供が自立して、大人になるまで、
極端に言えば死ぬ前に「いい人生だったな」と思えるかどうか
その時まで分からないことなのかもしれません。

反面教師的なことも、それを私が育児に生かすことができるなら
いい経験だったと思えるし、

「親にこんなことされたから、こうなった!」なことも書いてしまいますが
親は本当に一生懸命育ててくれたので、
その気持ちが伝わるような子育てを私もしたいです。

批判的なことも書いてしまいますが、
育ててくれたこと、本当に感謝しています。


前置きがちょっと長くなってしまいましたが、
本題に入ります。



自分の経験上、子供にはしないでおこうと決めたこと


★中学校の部活、運動部以外はダメ。
  
  父親の持論、成長期には、運動部に入って丈夫な体を作る。
  それが、一生健康でいるための秘訣の1つ。
  うちの父親はそのような考え方だったため、
  運動部に入らなければならないという方針でした。
  私は運動が苦手で、自分で選んだはずの部活が苦痛、
  途中で辞めたい騒動も何度かありました。
  そのスポーツが好きで上達したいという気持ちもなかったので
  やらされている感、義務でやっていたとう感じです。 
  結果、体力は多少はついたかもしれません。
  しかし、今思えば親に逆らってでも
  好きなことを、やっていればまた違っていたのかなと
  思います。
  
  自分の子供には好きなことを思いっきりさせてあげたいです。


★好きなこと(趣味など)を批判する。
  
  高校生の私はバンドを組み、練習に没頭していました。
  進学校なのに、テスト前にもろくに勉強もしていなかったので
  それは私が悪かったのですが。  
  勉強しないのはバンドのせいだけでなく、ほかにも原因があったのですが
  (一番の原因はやる気がなかったこと)
  家で楽器の練習を長い時間していると説教されたのが
  とてもストレスでした。
  
  なので子どもの趣味というか、好きで一生懸命やっていることに対しては
  応援してあげたい
なと思います。


★自分のできないことを子供にやらせようとする。
  進路を選ぶ際、父親によく言われたことが「手に職をつけろ」
 というようなことです。
  手に職が必要な仕事を選び、そのために専門学校や大学を選べということを
  口がすっぱくなるほど言われました。
  自分たちは手に職がないから苦労している。
  子供には仕事で苦労してほしくないから学生のうちから
  将来のことを考えて頑張れ!とうことを言われてきましたが
  その父の言葉はどんなに熱心に説教されても
  私の心には響きませんでした。
  今思えば、父は家族のために一生懸命働いていましたが、
  将来のために勉強したり資格を取ったりそういう姿は見られず
  いくらそのようなことを熱弁しても
  説得力はなかったなぁと思います。

  自分の子供には自分ができていないこと、
  できないことを無理にやらせようとしない、
  いくら口で立派な事を言っても行動が伴っていなければ
  子供には伝わりません。

  

こんな感じで育てられた私がどのようになったかはまた別の記事に書こうと思います。
♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:43  |  頭のいい子に育てたい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.24 (Sat)

頭のいい子に育てたい 自分の経験を分析、育児に生かす

頭のいい子に育てるために・・・

今日は自分が親にしてもらったことで、
子供にもしてあげたいこと、

逆に反面教師じゃないけど、これはちょっとよくなかったかな?
自分はしたくないことを考えようと思います。


まず、良かったこと

 ☆早寝早起きの習慣をつけてくれたこと
   母親は子供は8時ぐらいに眠ると、脳の発達に良いと思っていたそうで、
   眠くなくても小学生のうちは8時~9時の間に布団に入れられました。
   子供の時は夜更かししたかったですが、このおかげか記憶力が良く
   小学校、中学校の時は勉強で苦労はしませんでした。

 ☆幼少期、ほぼ毎日絵本を読んでくれたこと
   寝る前に布団の上で絵本を読んでもらうのが大好きでした。
   母親は読解力をつけるには本をたくさん読むのがいいと思っていたらしく
   私にはたくさんの本に触れるように努めていてくれました。
   小学校に入ると図書館で毎週本を借りてきてくれ、私はそれを読んでいました。
   母親がチョイスした本を読むのが楽しみだったし、確かにそうでもしないと
   こんなにたくさんの本を読むことはなかったと思うので、
   そのおかげで読解力がついたというのか、国語でわからない問題がほぼなかったです。
   だけど、こども自主性を育てるという面では、親が借りてきてあげるっていうのは
   しないでおこうかなと思います。
   一緒に図書館に行って本を選ぶ、ということはしたいです。
   母のように毎週行くどころか、ほんと気が向いたときしか行けていませんが・・・
   そうはいっても、私が大学生の時には図書館に入りびたりになるほど
   本好きになったのは母のおかげなのは間違いないです。
   
 ☆お菓子を与えすぎない、おやつの時間と量を決める。
   当たり前のことかもしれませんが・・・
   周りには好きなだけ家にあるお菓子を勝手に食べていいという
   方針のお友達も結構いたんです。
   うちは私が小食でごはんをあまり食べないのが母親の悩みで
   そのためにお菓子を制限していました。
   一緒に買い物に行ったときに1つだけ小さなお菓子を選んで買ってもらえるのが
   楽しみでした。
   だからかお菓子を制限されていたことに不満は感じていませんでした。
      
 ☆習い事 ピアノをやらせてくれた
   母はピアノが大好きで、しかし田舎育ちなので習うこともできず、
   ピアノにとてもあこがれていたそうです。
   なので経済的に苦しかったのですが、無理をしてでも
   ピアノだけは習わせてくれました。   
   母のピアノに対するあこがれがなければ、 
   どんなに私が習いたいと言ったとしても習わせてもらえなかったでしょう。
   今思えばうちは経済的な問題などとてもピアノなど
   習えるような環境じゃなかったです。
   相当な無理をしていたんだなということにとても感謝しています。 
   記憶力もわりと良く勉強で困らなかったのは、ピアノのおかげもあったと思います。 
   今はピアノが脳の発達にいいらしいということで習わせる親もいるかと思いますが
   母はそんな情報は知らずにただ好きだから習わせてくれただけですが。

ピアノを弾くという事もそうですが、脳の活性化に良さそうな即興演奏についての記事はこちら
ヤマハ即興講座

長くなりました。

反面教師的なことは別の記事に書こうと思います。
   
♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
07:54  |  頭のいい子に育てたい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.23 (Fri)

頭のいい子に育てたい 幼児から小学校低学年 授業編

頭のいい子に育てたい・・・ということで

今日は、学校の授業をしっかり聞いてきてもらえる方法です。


幼稚園などから習慣づけておくととてもいい方法だと思います。


お勉強といったら、学校の授業で先生が教えてくれることをしっかり聞く
というのが、一番大切な基本ですよね。

学校で先生の授業をちゃんと聞いていないのに家でいくら勉強しても
塾へ行っても成績は上がらないんじゃないかと思います。

逆に先生の話をちゃんと聞いて、理解するということができていれば、
家での勉強も効果的ですし、もっと理解を深めるために塾へ行くのも
いいでしょう。

そこで子供の授業への集中力を上げるのにとってもいい方法が
あります。

それは、・・・

「学校の先生が教えてくれたことをお母さん(お父さん)にも教えてね」


と日頃から言って実際に教えてもらう、ということです。

授業を適当に聞いていたのでは、人に教えるなんてことできないですよね。
「お母さんに教えてあげよう」っていう気持ちで聞けば、
とても真剣に授業を聞いてきてくれるんじゃないでしょうか。

そして子供が習ってきたことを教えてくれた時は、興味を持って聴き、
質問したり、教えてくれたことを喜んであげることです。

例えば、子「きょうは【山】という漢字をならったよ!」

     親「そうなんだぁ!書いてみて!」

      「へぇー、書き順はそうやって書くんだね!」
     
      「上手に書くにはどうすればいいのかな?」

みたいな感じで盛り上げ、親に教える時間が楽しいものになれば
子供は自分から進んで真剣に授業を聞くようになるはずです。

もちろん今日やったことの復習にもなるし、人に教えるということは
しっかりと自分のものになっているということですよね。


この方法は何年か前に知人に聞いた方法で、
とってもいいなと思っていたのですがすっかり忘れていて・・・
冒頭で幼稚園からやればいいと書いておきながら忘れてたんかい!って感じですが。

なぜ思い出したかというと、昨日夜寝る前に長女と布団の中で
お話しているときにピン!と思いだしたんです。普通に思い出しただけです、すみません(汗)

そして、これは自主学習に使えるな、と。

自主学習というのは、
長女の学校で最近、学校からノートが配られ、1日20分、
なんでも好きなお勉強をしてきてね、
という課題が出されているんです。

・・・最近の小学校では普通のことなんでしょうか。
  私たちのころは小1で家での宿題以外の勉強などやったことなかったですが・・・
この自主学習は一年生から家庭で勉強する習慣をつけましょう、ということで
卒業までずっとするものみたいです。


というわけで、毎日計算問題を自分で考えてやってみたり、
教科書を写してみたり、色々思いつくままにやっていたのですが、

「今日習ったことの復習をノートに書きながら教えてもらえばいいじゃん!」
ってひらめいたんです。
これ、ほんといい方法だと思います。

思いついたところなので実践してみてまた結果を書きたいです。

♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
10:50  |  頭のいい子に育てたい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.21 (Wed)

頭のいい子に育てたい 幼児から小学校低学年 習い事編

子どもを頭のいい子に育てたい。

今日は習い事について書きます。


やらせたい習い事

①運動系  
スイミングが人気ですね。何をするにも体力をつけなきゃと思います。

②ピアノ  
両手で別の動きをするというのが脳にいいそうです。
エレクトーンも両手に加えて足も使うのでよさげです。

特に脳の活性化に良さそうな即興演奏についての記事はこちら
ヤマハ即興講座


③そろばん 
計算が早くなるのはもちろん、頭の回転が速くなるそうです。
私はそろばん、計算は苦手です。


うちの1番上は小学校1年生で、している習い事は
ヤマハ(ピアノ・エレクトーン)、スイミング、体操教室です。

週1回のスイミングや体操教室で、体力アップ、とういうのは
難しい気がするので、やっぱり小さいうちはたくさんお外で遊ぶことが
体力をつけるという意味ではいいのかなと思います。

あと、小さい頃から習わせてあげたかったなぁ、というのが
英語教室なんですが・・・

1度無料体験した教室が結構お高く・・・
教材費が高額で
もしすぐにやめてしまったとしても戻ってこないということだったので
「う~ん・・・」と考えているうちに時がすぎてしまいました。

体験教室自体はとても楽しかったようで、
しばらく「英語習いたい!」って言っていたんですけどね。

体験教室の時にお話ししてくれた先生によると
小学校1年生から英語の授業が導入されるとのことだったのですが
今年からというわけではなかったのでしょうか?

何年か先の話だったのかな?

その時に聞いた話によると英語を始めるのは年齢が小さい方が
いいとのことでしたが、6歳からならギリギリセーフ、
6歳ぐらいまでなら耳がとてもいいので、正しい発音が習得できるそうです。

娘は7歳なのですぎてしまいましたが。



追記:小学校の授業での英語は、2011年からすでに5年生、6年生で必修になっていて、
   2020年からは3年生から必修になるそうです。
   小学生から必修・・・と小学1年生から必修・・・を私が聞き違いしていたのか
   勘違いでした。
   にしても、私たちの時は学校では中学生から習い始めた英語が
   だんだん低年齢化していることには変わりないですね。
   
   それに合わせて習い事としての英語も早くからさせる、というのも
   子供の興味と親の余裕があればいいのかもしれないですね。
   
   耳を育てる、という点では日頃から英語のCDを聞かせたり
   ディズニーなどのアニメを吹き替えでなく英語で見せたりするのもいいのかな?

 
なぜかうちが習っていない英語についての話が長くなってしまいました。
 



♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:07  |  頭のいい子に育てたい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.16 (Fri)

頭のいい子に育てたい ダジャレで脳が活性化?!

こどもを頭のいい子に育てたい・・・

ひとつ、いいこと思いつきました。
それは子どもをダジャレ好きにする
ということです。    

うちの家族はダジャレ好きが多く、私はダジャレとかは
まったく思いつかないたちなので「はいはい」って感じだったのですが・・・



前にテレビで

「ダジャレを言っている最中は脳がすごく活性化している!」

というようなことをやっていました。
番組ではダジャレ好きオヤジたちの脳波を測っていました

何年か前の話なので、どんな番組だったかくわしい内容は忘れてしまいましたが・・・


それを見てからというもの、ダジャレもあなどれないな、と。

大人相手にダジャレをいうとさむーい反応が
返ってきますよね。



でも、子どもはしょうもないダジャレでも笑ってくれるし、

ダジャレを思いついたときはとても得意そうに言ってくれます。

子どもをダジャレ好きにするには(したくないですか(笑))

親がダジャレをちょくちょく言えば、簡単にダジャレ好きになると思います。


長女は一時ダジャレにはまっていた時期があったのですが、
私にダジャレをいう習慣?がなく
最近はそういえばあまり言わなくなりました。


またダジャレブームを我が家で復活させたいです!

ダジャレと少しにている、なぞなぞ遊びもおすすめです。

親が問題を考えて、子どもがこたえをいうというのももちろんですが、

「子どもがなぞなぞ問題を考える」というのがさらによさそうです。

問題を考えるのって意外と難しいんです。

うちでは始めは「ママ、なぞなぞしよう!問題出して!」
だったのがそのうち「問題だすよー!」になったりして
自分で考えるようになりました。


笑っちゃうような問題も多いですが、意外に難しかったり
答えをきいて「なるほど!」と思うようなこともあって
おもしろいです。

子どもは頭もやわらかく、発想力が豊かですね。

一つ娘が考えたなぞなぞです。
「でんきはでんきでも落ちてくるでんきはなぁんだ?」





♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
11:09  |  頭のいい子に育てたい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.16 (Fri)

頭のいい子に育てたい 幼児から小学校低学年 基本編

子どもを頭のいい子に育てたい。

頭のいい子というのは、ただ勉強ができるということだけではなく

生きるために必要なことを自分で考えて
行動できる。


逆に勉強ができなくても、自立して生きていく力を身につけて
あげたい。


そんな思いで子育てしています。

そのために実践していることを書いていきたいです。

今はいろんな情報があふれているので、あれもしなきゃ、これもしなきゃと、
結局なにがいいのか分からない・・となってしまいますが、

子どもにもよるし、習い事などは時間的経済的な理由から
やりたくてもできないこともあるし、そこは出来る範囲で
出来ることを選んでいかなきゃなぁと思います。

基本的な事

まず、大事な事は、食事、睡眠、遊びといった生活の基本、
生活のリズムを整えることなのかなと思います。

具体的には、必要な栄養素が含まれたバランスの良い食事

充分な質の良い睡眠時間、早寝早起きすること
睡眠不足は絶対によくないと思います。

外でたくさん遊ぶ、家でも興味のある遊びを思いっきりさせる
体力をつけることは大事、何をするにも体力があるに越したことはない。
家での遊びは工作や折り紙、粘土、お絵かきなど
お母さんに時間があるなら、トランプ(神経衰弱など)、かるた、オセロ、とか
一緒にやってあげるのも
子どもは喜ぶし、なんとなく頭もよくなりそうです。


早期教育は基本的に反対で、うちの長女、長男はお勉強系に興味があるほうなんですが
あえてさせたりはしていません。
(いただいたドリルや本屋さんでねだられて買ったドリルを気が向いた時にやる程度)

幼稚園の講演会で聞いた話ですが、
早期教育で早くから勉強ができる子も小学校4年生ぐらいには
追いつかれて普通になってしまうそうです。

ひらがなや数字など、文字も興味を持って聞いてきたら教える
興味がなければ、小学校入学までに自分の名前が読める程度でいいそうです。
(名前が読みる程度で~はすくすく子育てでやってました)

さすがにひらがな程度は幼稚園で教えてくれるところも多いし
読み書きできたほうがいいのかなとは思いますが・・・


小学校ではひらがな1日2、3文字づつ、丁寧に教えてくれるので
入学時点で読み書きできなくても追いつくことができる
ということでしょうか。


確かにイヤイヤならば、お勉強させるより
体を動かす、外で思いっきり遊ばせたり
好きな事をやらせてあげることのほうが
幼児期には特に大事なのかなと思います。


後悔していること
長女の場合、引っ越しなどの都合で
幼稚園に入園するのが、年中からでした。

幼稚園に行かなくても、外でたくさん遊べれば良かったのですが、
下の子が赤ちゃんだったということもあり、十分な外遊びはできていませんでした。

幼稚園に通ってたくさん外遊びをしていた子たちとは
かなりの差があったのではと思います。

そのせいかは分かりませんが、
体力は平均以下です。

かけっこも早い方ですし、体操なども割と器用なので、
運動神経は悪くないと思うのですが、持久力がないです。

体力は、運動だけでなく、勉強するにも音楽をするにも
一番大事なんじゃないかなと最近思うので、

小さい頃の過ごし方を後悔しています。


・・・多少無理してでもせめて年少さんから幼稚園に通わせてあげたらよかったかなぁと・・・。
♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
09:59  |  頭のいい子に育てたい  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。