01 02 03 04 13 14

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017.06.28 (Wed)

きょうだいげんかの対処法

こんにちは!
今日はきょうだいげんかについて、参考になる話を聞いたのでまとめたいと思います。

まず我が家の兄弟構成は、長女(小学校2年生)、長男(年中)、次男(2歳児)の三人です。
びっくりするほど毎日がけんか三昧です。
長男次男は叩きあい、殴り合いのけんかは日常茶飯事、時には長女も弟を叩いたり・・・
こんなぐらいの年の差きょうだいってこんなもんじゃないですか?
うちが特別激しいのなら軽くショックですが(^_^;)

そんな時、親はどうする?
子供のけんかに親が割って入るのはよくない、出来る限り口出しはせずに見守る・・・
とはいえ、限度がありますよね?と思ってとめに入るべきところはとめに入らねばと仲裁してきました。


ありがちな対処法


・叩いたり蹴ったりするのは良くないことだから、叩く蹴るが始まるととめに入り、
「叩かれたらいたいでしょ?叩いたらダメ」などと叱る。または言い聞かせたり諭す。

・いっぽうが明らかに(親から見て)悪いことをした場合、悪いことをやめさせる。
「いやがってるからやめなさい」などと叱る。諭す。

・子供の気持ちを代弁「こんなことされていやだったから○○したんだね。でも○○はしちゃだめだよ」
○○には「叩く」「蹴る」「相手のいやがることをする」などが入ります。

・「叩いたりせず、イヤな時はやめてって言ったりお話しようね」

・おもちゃの取り合いなど勃発、「ほら、こっちのおもちゃ楽しいよ!」「○○はこっち使いなよ!」


このようにとりあえず暴力など目に余った時は仲裁に入る、というのが一般的じゃないかなと思います。
私もそうだったので。
時には冷静に言い聞かせ、時には親も「こら!やめなさい!!」と怒りをぶつけ、さらには親も「ゴラー ヾ(゚д゚)ノ゙」怒り爆発、発狂する・・・こんな感じで上記の場合は見ていられず仲裁していました。

そしたら、「子供のけんかには大人はなるべく口出しせずに見守る」ということが、ほとんどと言っていいほどできなかったです。
なぜなら、けんかになると上のようなことが頻繁に起こるので、結局は常に仲裁しているといった感じだったのです。
見守れるぐらいのおだやかなけんかってそうそうない・・・

仲裁は必要ない?


しかし、ある日「きょうだいげんかは完全放置でいいよ。多少の流血ぐらい大丈夫」
というある人の言葉を聞き、目から鱗でした。「流血オッケー?」そうなの?さすがに流血はびっくりだけど、
怪我しない程度ならまったく問題なしってこと。
きょうだいげんかで、自分が割って入り、諭し、叱り、怒鳴り疲れていた私は、それも1つの方法なのかも・・・むしろ放置でいいなら楽じゃん♪ラッキーぐらいの感じで「きょうだいげんか。ノー仲裁」主義でいこうと決めました。

放置でいいわけ


正直言って放置でいいという明確な理由は説明できません。
いちいちとめるのに、疲れ、イライラして怒鳴る・・・放置でいいならこの状況から抜け出せるし、
母親がこんな状態よりは放置でニコニコの方が子供にとってもいいのかなというのが、放置を支持する理由です。

専門家なら説得力のある理由を説明できるのでしょうが、私なりに今迄色々な人から話を聞いたり、本を読んだり、自分の経験上考えられえる理由を説得力がないながらもまとめました。

・きょうだいげんかは、たくさんしたほうがいい。しないよりはむしろするほうがいい。
 そのほうが外へ出たときにお友達とのトラブルが少ない。←きょうだい間で子供同士の関わり方など学ぶそうです。

・家できょうだいに手を出すからといって、お友達にも同じように叩いたりするわけではない。
 年齢が上がるとともに、叩いたり嫌がることをするのはダメということが自然と理解できる。

・大人にとめられず、思いっきりけんかしたほうが、後くされなく仲直りできる。
 大人が入って理不尽に(自分悪くないと思っているのに)怒られたりすると、さらにいじわるに・・・
 例えば一生懸命作った積み木などを弟が壊して兄激怒→「弟くんはまだわからないんだから許してあげて」みたいに弟をかばうなど・・・かといって「お兄ちゃん一生懸命作ったんだから壊しちゃだめよ」もしくはその両方を両者に言って聞かす。
 うーん・・・いいのかもしれませんが、めっちゃ面倒です。
 うちの場合、言い聞かす間もなく、とっくみあいになり「やめなさーーい!!怒」となることが多かったです。
 放置でいいのならその方が楽・・・(笑)全然まとまってません汗
 確かに激しいけんかをしても数分後には仲良く遊んでいることも多いです。

・仲裁したからといってきょうだいげんかが減るわけではない。

・年齢にもよりますが、子供はやっていいことと悪いことは分っている。
 分っているけどやってしまう。そこで「だめでしょ!」と言うよりおおらかな気持ちで見守るほうが、親は自分のことを理解してくれているという安心感からだんだんおだやかになる・・・(といいな)
 きょうだいげんかに限ったことではありませんが。

けんかの仲裁をやめてから


とりあえず急に態度を変えるのも子供はとまどうかなと思って「けんか放置宣言」しました。
「ママ、これからけんかしても怒らないし、どっちの味方もしないからね。自分たちでなんとかしてね」
こんな感じで子供に言いました。

けんかになり、泣いてる子をなぐさめたりはしてます。
「○○が叩いた---泣」そういう時は言い分を「うんうん」と聞いて、「痛かったね、よしよし」と。
けんかをやめさせて、言い聞かせたり、叱ったりするより、そのほうがけんかの収拾が早いことに気づきました。
仲裁するより全然らくちんだし。
やったほうも怒られなくてもなんとなく「悪いことしたな・・・」みたいに思っているような感じの時もあります。

なるべく放置で、明らかに危ないとき、例えば固くて大きなおもちゃを武器にしてたり、そんな時はとめました。
けんかじゃなく遊びでもそのようなものを振り回していたらとめるので、けんかをとめるというより、その行為をとめるといった感じです。

けんかを放置しだしてから、明らかにけんかが増えたり減ったりはありません。
状況は前とたいして変わらずといったところです。
でも、以前は子供たちのけんか+自分の怒鳴り声、だったのが、子供たちのけんかのみになったので、マイナス4割ぐらいは家の中が静かになったかもしれません(笑)
そしてなにより自分がイライラすることが減りました。
けんかが始まっても「あー。またやってるな」と冷静な目で見れることが多くなりました。
けんかをするのは悪いことじゃない、むしろたくさんした方がいいという気持ちでいるので気が楽になりました。

まだまだ、ついつい、とめたくなる時も多々ありますが、しばらくはこのスタンスでいこうと思います。



親子で学べる!教科書に沿っていてテストで高得点を狙える!【月刊ポピー】。まずは無料おためし見本から!


po.jpg




♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
13:55  |  育児  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.11.29 (Tue)

小学校の宿題に対して思うこと

こんにちは!

長女は小学校1年生です。

今日は久々にヤマハネタではありません。

小学校に入ってから毎日宿題がありますが、「毎日子供の宿題を見てあげて間違いを直してあげてください」ということがプリントに書かれていたり、懇談会で先生がおっしゃっていたりします。

それに対してちょっと「うーん・・・」と思ってしまっています。

間違いは間違ったまま提出し、×をもらったほうが印象に残るんじゃないかなぁと思うからです。
そのほうが同じ間違いをしないんじゃないかなぁと思います。

家で親が訂正したとしても答えを教えるわけではなく、間違ったところはもう一度考えさせて理解させたとしても、学校で先生に×をもらったほうが印象に残るのではないかなぁと思います。

うちは宿題も娘が「間違ってないか見直しして」と言ってきたときは見ますが、基本放置しています。
たまに間違ったまま提出もあるので、先生からしたら「ちゃんと見てあげて」・・・というふうに思われているのかもしれませんが。

それと同じで学校へ持っていく持ち物なども自分で用意させて時には忘れ物もする・・・ということも大事なんじゃないかなと思います。
忘れ物をして、困ったなら次からは忘れ物をしないように気を付けるようになるんじゃないかなぁと・・・
持ち物に関しても親のほうでチェックしてくださいと言われています。

「子供が宿題をしようとしないので困っている、毎日口うるさく言ってやっとしていく」
「していかなくても平気」
という話も聞きます。

宿題を忘れると登校してから朝にしたり、休み時間にしたりしているようです。
それが当たり前になると別に家でしなくても学校でしたらいいや~っていう子もいるのかもしれません。
学校がどんな雰囲気か分らないのですが、自分たちが子供の時は宿題をしていかないと怒られたり、すごく恥ずかしい思いをしたような気がするのですが、そんな感じではないのでしょうか?

「宿題しなさい」と口うるさく言われてするのではなく、子供が自分からするためには「宿題をしていかないと困ったことになる」といった経験が必要だと思うのですが・・・

娘のクラスでは宿題忘れや持ち物で忘れ物がなかった日は先生からシールがもらえるようで、娘の場合はその数を増やしたいがために、むきになってやっています。
それでやる気になる子がいるので良い方法だと思うのですが、そういうことに興味がない子は別にしていかなくても困らない、といった感じなんでしょうか。

今のところ宿題をしていかないなど考えられないような感じで、学校に行く直前に宿題忘れに気づいたら半泣き状態ぐらいの感じなんですが、していかなくても大して困らないなら智恵がついてきたりするといつか「まぁ、いっかぁ~」という考えになるかもしれないですよね。
だから「宿題をしてくれなくて困っている」という話は他人事ではなく、学校の環境などどんな感じなのかなぁということが気になっています。

「親が確認」というのも1年生のうちだけかもしれませんが、それならいつから自分でさせるのか?ということになりますし、今の時点で宿題と時間割セットぐらいは自分でじゅうぶんできることだと思いますので、子供に任せておけばいいのではないかと思います。

ですから我が家の方針としては
  • 宿題やりなさい、明日の用意しなさい、は言わない
  • 宿題は基本放置(親が確認するのは子供が頼んできたときだけ)
  • 時間割セットも子供に任せる

あまりにも間違いや忘れ物が多いと先生から注意が入るかもしれませんが、親から言われるからするのではなく「宿題をしていく」「間違えないように確認する」「忘れ物をしないように気をつける」ということを自分でできるように身につけてほしいので、このような感じで行こうと思います。


♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
13:24  |  育児  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.29 (Thu)

子供のお片付けについて考える 脳の発達に与える影響

今回は子供お片付けについて考えます。

まず、私は片付けが苦手です。

使ったらもとの場所に戻す、出したらしまう、

それさえすれば散らかるはずはないんですが

なぜうちはこんなにすぐに散らかってしまうのでしょうか?

そんな疑問はさておき、こんな私ですので

部屋をキレイに保つ方法とか「こうすれば子供は喜んでお片付けしてくれるよ!」

とかを語ることはできません(汗)


今日は、
子供におもちゃを出したらもとにもどすことを
徹底させることはいいことか?

ということについて考えます。

うちは私がズボラなこともあり、毎回きちんと子供にお片付けをさせる、

ということをしてきませんでした。


ごはん前とか寝る前に一回「お片付けするよー」と声をかけ、

一緒に片付けるというような感じです。

おもちゃを出して使い終わったらその都度元の場所に戻せばいいのでしょうけど、

子供をずっと見ているわけではないので、

使い終わっても出しっぱなしで、いつの間にか別のことをして遊び始めている

という状況がいつもなわけです。

それを中断させて、さっきまで使っていたおもちゃを片付けなさいっていうのは

なんとなーく、しちゃだめなような気がしてて、出しっぱなしのまま遊ばせていたんです。

・・・めんどくさかったわけではないですよ・・・


あるときたまたま目にした記事に

「子供の遊びを中断させてお片付けをさせるのは
せっかく遊びで活性化している脳の働きも中断させてしまう」  


とうようなことが書かれていたんです。

前にネットで見てどのサイトだったか思い出せないのですが、
子供 脳 遊びを中断 お片付け

などで検索するとたくさん記事が出てきます。


それを見て、部屋はちらかってパパはイライラだけどこれで良かったんだ!
とホッとしました。
ズボラを正当化しているわけではありませんよ



気分よく遊んでいるのに中断させて片付けさせようとして

素直に聞いてくれる子は少ないでしょうし、

ほっといていいんだと思えば気が楽ではありませんか?

一日に一度でも、寝る前などに一緒にお片付け

が親子ともにストレスがない方法なのではないでしょうか。







♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
14:42  |  育児  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2016.09.07 (Wed)

100均、ダイソーで子供用軍手を購入

小学校で、草取りがあるので軍手が必要…ということで、

買いに走りました!

以前100均ショップで買った覚えがあったので、

まずは100円ショップの中で1番近いキャンドゥへ、

…売り切れでした…
店員さんに聞くと、ここ数日で売れまっくったみたいで、在庫もなし。
店員さん「何かイベントでもあるんですか?」
なんて聞かれたりもしました(^^)

そして少し遠いダイソーで無事購入することができました!

ダイソーの子供用軍手はサイズがS、M、Lの3種類ありました。
手のひらにぶつぶつの滑り止め付きと普通のものがありましたが、
ブツブツ付きはサイズが大きいものしかありませんでした。

小学1年生、Mでいいのかな?なんか小さい気がするけど、
子供不在で合わせられないので、Mサイズを買いました。
Sサイズは明らかに小さすぎ(2~3歳向けぐらい?)、Lサイズは私でも入るぐらい大き目でした。

今回は無事入手できましたが、必要なものは早めに用意しなくては!ですね。

追記:娘、小学校から帰宅後、合わせてみるとピッタリでした。
   手のサイズは大きくもなく小さくもなく普通だと思います。
   ちなみに長男、年少さんもこのサイズでいけそうです。




♪ご訪問ありがとうございます。メッセージやコメントもお気軽にしていただけるとうれしいです。

↓↓↓よろしければ応援クリックお願いします。素敵なブログがたくさんのランキングです♪
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加
☆ご意見、ご質問、雑談などメッセージはこちらから↓↓↓なんでもお気軽にどうぞ♪
11:38  |  育児  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |